ゴールドコースト お土産

デイリーミルク食べてみた!ゴールドコーストのお土産に結構人気

投稿日:

オーストラリアのお菓子といえばティムタムですが、オーストラリアの有名どころのチョコレートがあるの知っていますか?

カドバリーのデイリーミルクっていうチョコレートです。

カドバリージャパンっていうのもあって、日本でもチョコ売ってるんですよ。

見たことあるかも知れません。

日本で売っているのはニュージーランド産が多いんですけどね。。。と、オーストラリアで売っているのもニュージー産だったりして!

と、心配になり今チェックしてきましたが、全部メイドインオーストラリアでした。ほっ。

 

で、このデイリーミルク、日本人の口に合うものも多いのでゴールドコーストのお土産にいかがでしょう?

今日は、このデイリーミルクチョコレートを大紹介します!

写真の数がすごいことになっていますので2回に分けていますよ。

 

※ゴールドコーストで買えるデイリーミルクを全部紹介!の記事へ>>

 

種類がありすぎて選べないと思いますが、選ぶ時の私なりのポイントも含めてレビューします♪

Sponsored Link

オーストラリア産デイリーミルクをゴールドコーストお土産に!

デイリーミルクってこんなチョコレートです

なんか見たことありますか?

デイリーミルクって、こんな感じのチョコレートです。

img_3667

 

今日は、プレーンなミルクチョコレートと、キャラメルを買ってみました。

たぶん、旦那もなんかしら持ってるだろう・・・とあまりチェックせずに買いました。

そして、家の冷蔵庫を見てみると、ありました!

ペパーミントとターキッシュデライト。

というわけで、4種類のデイリーミルク、レビューします!

img_3668

 

では、ちょっと包み紙を開けて、丸出しにしてみます。

 

img_3669

 

割って食べると24ピース。

私の手と比べると大きさがわかりますでしょうか?

私の手は、女性にしてはでかいと言われます。

img_3671

 

そして、横から見てみましょうか、この厚み。。。日本の1.5倍?いや2倍あるか?

img_3672

 

というわけで、

 

 

勢い余って1枚全部食べちゃった♪

 

 

なんてことには絶対ならないくらいの大きさです。

でかいです。

 

 

デイリーミルク食べてみた

では、デイリーミルクのミルクチョコレート、キャラメル、ペパーミント、ターキッシュデライト食べてみます♪

ちなみに、ターキッシュデライトってなんだ?っていう方も多いと思いますが、日本のキャンデーみたいな包み紙にくるんであるゼリー?みたいな触感のものが入っています。

味?

旦那と子供は好きです。

日本人の舌には合わない!と断言したいですが、興味があればお試しあれ。

ゲテモノではないです、私もあれば時々食べますし。

 

img_3674

見た目は全部一緒ですね。

 

ちょっとナイフで半分に切ってみました。

img_3680

左手前から時計周りに、ペパーミント、キャラメル、ミルクチョコレート、ターキッシュデライトです。

 

 

では、まずペパーミントから。

img_3682

スースー感はないですね。

ちょっと後味がペパーミントっぽい感じかな。

まあまあです。

これなら、ミントスライスビスケットの方がおいしい。

 

さあ、勇気を出してターキッシュデライト!ってほどでもないですが。

img_3681

一応、ゼリーみたいなのが入っていて、なんていう味なんでしょうかね。

説明ができないんですけど、鼻に抜けるような花の香とでもいうのかな。

変わった味です。

 

次にキャラメル。私、キャラメル好きなんです♪

img_3683

うわーーーー、こりゃすごい!!

甘いです。

オーストラリアのキャラメルは、時々びっくりするくらい甘いんですけど、これはまさにそれ。

甘い、甘い、コーヒー入れとけばよかった。

 

口直しに、子供の食べかけのポップコーン。

日本のお菓子もおいしいですよね、なごみます。

img_3696

 

それでは最後にミルクチョコレート。

img_3684

あー、これこれ。

やっぱりこれが一番好き。

日本のチョコレートのするっとした滑らかさではなく、海外のチョコレートっぽいざらっと感がたまりません。

甘すぎずですけど、ちょうどいい甘さ。

 

ゴールドコーストのお土産にするなら個包装のカエルとコアラがおすすめ

板チョコのデイリーミルクを紹介しましたが、これは自宅用にはいいですが配るお土産にはちょっと向いていないかもしれません。

というわけで、配る用におすすめのデイリーミルクを紹介します。

 

キャラメロコアラとフレドーミルクトップ。

カエルとコアラ、オーストラリアっぽいでしょ?

img_3687img_3686

 

一応デイリーミルクブランドですが、子供に人気のシリーズ。

中は、個包装になっていますので、配りやすい。

img_3689

 

中身はこんな感じ。

img_3691

ちょっと絵と違うけど、まあ、許せる範囲のかわいさかな。

そして、ミルクチョコとホワイトチョコ、こういう重ね方してるんだぁ。

オーストラリアっぽいなぁ、なんか。

 

コアラちゃんは・・・

img_3690

え?これはかわいいのだろうか・・・

コアラではない動物になっている気もしますが、これもオーストラリアってことで。

 

では、食べてみます。

ミックスして食べたいので、一口で!

img_3692

 

うーん、おいしい。

板チョコのミルクチョコみたいで、ホワイトも混じっておいしい。

 

 

さて、コアラも食べてみます。

コアラは中にキャラメルが入っているんですよ。

さっきのように、あまーいのだろうか?

img_3693

 

首が、首が、首が!

img_3695

おや、さっきのキャラメルとは大違い、甘すぎません。

おいしいですね。

かじるとちょっとかわいそうですが。

 

この袋に入った個包装しているチョコ、この2つ以外にもデイリーミルクの板チョコと同じチョコ、ミルクチョコだけのカエルバージョン、いろいろな種類が入ったやつなんかもあります。

IMAG1085IMAG1087

 

この辺は、ばらまきのお土産にも最適だと思いますよ。

 

>>ゴールドコーストで買えるデイリーミルクを画像で全部紹介!へ続く

 

※関連記事

会社や女子に配りやすい ゴールドコーストのお土産 個包装のチョコビスケット

ゴールドコーストで買えるデイリーミルクを全部紹介!お土産選びの参考に

限定・新作ティムタム記事一覧

オーストラリアのアンザックビスケットはゴールドコーストのお土産に最適

ゴールドコーストのスーパーでお土産!女子におすすめ簡単パンケーキ




Sponsored Link





Sponsored Link


-ゴールドコースト お土産

Copyright© ゴールドコーストへ行くなら☆買い物・お土産・ショッピングガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.