ゴールドコースト お土産 ゴールドコースト ショッピング

ゴールドコースト空港の免税店やお土産屋さんってどう?期待度は。。。

更新日:

オーストラリアのゴールドコースト空港の免税店やお土産屋さんについてまとめましたので参考にしてくださいね♪

 

海外旅行の楽しみの一つ、お買いもの。

空港の免税店やお土産屋さんでのショッピングに期待している方も多いのでは?

 

今回は、ゴールドコーストエアポートについて、また空港内の免税店やレストランがどうなっているか調査してきました!

もう、最初に一つお断りしておきます。

ここややっぱりオーストラリア!ってことで、過度の期待はしないでね☆

Sponsored Link

オーストラリア ゴールドコースト空港

IMAG1849

ゴールドコースト空港の概要

現在、日本からゴールドコーストに直行便で行けるのは、ジェットスターの成田ーゴールドコースト便のみとなっています。

ですので、日本の成田以外の出発地だと、国内線利用で成田経由ゴールドコースト行きか、ケアンズ経由やシドニー経由という行き方があります。

どちらにせよ、空港で時間をつぶすのであれば、ゴールドコースト発ということになると思いますので、その辺を詳しく書こうと思います。

 

まずは、搭乗手続きですね。

ジェットスターはこんな感じでカウンターとタッチパネルで自分でやるやつがあります。

まあ、普通だったらカウンターへ向かいましょう。

IMAG1376

IMAG1379

 

ゴールドコースト空港は一か所に国内線、国際線があります。

で、国内線であろうが、国際線であろうが、見物人(お見送りなど)であろうが、

同じ入口から入ります。

特に入場料などはかかりません。

こんな感じで誰でも入れます。

IMAG1382

 

そこにいろいろとお土産屋さんやカフェ、ファーストフード、レストランなどがあり、誰でも使うことができます。

そして、国内線を利用して行く方はここから国内線へ乗りますね。

特に、国内線専用の待合室などはなくて、え?いいの?って感じです。

IMAG1906

国際線はさらに、このエリアから進んだところにあります。

国際線のゲートから入ってしまうと、レストランやお店はさみしくなりますので、食事はここで済ませるか、ここで買うのがおすすめです。

 

ゴールドコースト空港のレストランやカフェ情報はこちらの記事に書きましたので参考にしてください♪

 

 

ゴールドコースト空港のお土産屋さん

あー!あの人にお土産買い忘れた!

お土産は買ったけど、もう少し買いたいな。。。

 

と、空港のお土産屋さんを期待している方に、ちょっと殴り撮りのお土産屋さん情報です。

 

先ほども言ったように、国際線と国内線のお土産コーナーは同じところにあり、国際線のゲートを過ぎてしまうとお土産屋さんはぐっとしょぼくなりますので、ちょっとしたお土産は国際線へ入る前に買うことをおすすめします!!

 

では、国際線・国内線共同エリアのお土産やで見つけたものをどうぞ!

 

ちょっとしたお店もあります。

IMAG1924

 

サングラスと帽子のお店

IMAG1923

 

お土産の定番、チョコレート

IMAG1928

 

画像悪くてごめんなさい!Native Clinicのローヤルゼリーやプロポリス製品

IMAG1929

 

ソースやジャム類

IMAG1930

IMAG1931

IMAG1932

 

バイロンベイクッキー

IMAG1933IMAG1934

 

ほんと見づらくてごめんなさい!お土産の定番キーホルダー

IMAG1935

 

とっておいて、なんだったか覚えてない。。。なんだこりゃ。

IMAG1936

 

冷蔵庫に貼るマグネットですかね。

IMAG1937

 

これは、おすすめの羊のオイルのクリーム。

IMAG1938

 

パパイヤオイルのクリーム。高っ!スーパーで忘れずに買ってください。

IMAG1939

 

レスキューレメディ(パニック症候群?などにいいというハーブ配合のキャンディーとか)

IMAG1940

 

めっちゃおいしいポテトチップス。ソルト味は買っちゃダメ。しょっぱすぎ。

RED ROCK DELIっていう名前です。

IMAG1941

 

グミとかジェリービーンズとかM&MSとか

IMAG1942

 

こんな感じです。

スーパーでも買えるようなものは高いかなぁって思うのですが、こういったお土産屋さんならではの買い物は空港でするのもいいですね。

 

Nature Clinicのプロポリス・ローヤルゼリーとかバイロンベイのクッキーとか、あんまり見ないですから。

 

最後にも念を押しておきます。

国際線に入ってしまうと、これらのものは買えません!

くれぐれも、国際線の入り口から入る前のお店のものですのでご注意!

 

ゴールドコースト空港の免税店

さて、一通り共通エリアのお店を物色した跡、国際線の入口へ!

IMAG1922

ちなみに、カンタスのラウンジはここにあるみたいでしたよ。

ちょうど、国際線のエリアに入る手荷物検査の前。

IMAG1904

 

さてさて、免税店はっと。。。

 

定番の化粧品類ですね。

IMAG1951

 

IMAG1952

IMAG1964
IMAG1965
 

オーストラリアと言えばワイン

IMAG1953

IMAG1954

 

はちみつ、マカダミアナッツ、ドライフルーツあたりかな?(うろ覚え)

IMAG1956

 

最後のチャンス、コアラチョコ

IMAG1960

 

オーストラリアっぽいグッズ

IMAG1961

 

シープスキン

IMAG1962

 

シープスキンクリームやはちみつが入ったクリーム・石鹸など

IMAG1963

 

 

全体像はこれ。。。(一般の方が写ってしまっているので写真すごく小さくしました。)

IMAG1967

 

以上!!

写真たくさん載せたから結構充実しているって思わないでくださいね。

免税店は全体像に写っているエリアで全てです。

ちいさすぎるぅ。。。。と思います。

 

なんていうか。。。東京駅の銘品お土産コーナーくらいの規模?

それよりかは気持ち大きいと思ますが、もうちっさいの一言。

 

そうそう、免税店の横には滞在中に払った税金を返して―って申請できるカウンターがありますよ。

IMAG1966

 

それと、両替所も。

IMAG1968

 

以上、ゴールドコースト空港の免税店やお土産コーナーの情報でした♪

期待度は。。。ご想像にお任せってことで。

 

最後に一言アドバイス。

時間つぶすなら、国際線のエリアに入る前がおすすめですよ☆




Sponsored Link





Sponsored Link


-ゴールドコースト お土産, ゴールドコースト ショッピング
-,

Copyright© ゴールドコーストへ行くなら☆買い物・お土産・ショッピングガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.