ゴールドコースト 航空券

ゴールドコースト発ジェットスター機内食を注文せずに飛行機、空港で買う

投稿日:

ジェットスターのゴールドコースト便の機内食を注文せずに、飛行機に乗ってから食べ物を買う、または空港で食べ物を買って飛行機に乗ってきましたので、レポートします♪

 

私、旅行で飛行機に乗るとき、機内食楽しみなんだ♪

 

って言っていたのは、ジェットスターを知る前。

食事って、飛行機代に含まれているのが普通でしたから、ジェットスターみたいにお金を払ってつけるとなると、

 

払う分の価値あるのかな?

 

って考え始めてしまいます。

 

そして、何度か食事をつけてみて。。。。

 

もういらないやー。

 

って思ったので、今回は空港と機内で調達してみました。

Sponsored Link

ジェットスターなら食事は飛行機内か空港で調達する

空港や飛行機内で何か買うのって英語でしょう?難しいの?

機内食を事前に頼んでおく良さとしては、何の心配もなく飛行機内でのお腹は満たされるということでしょうか。

 

確かに、空港内はすべて英語でやり取りしないといけませんし、飛行機内も日本語が話せる人はいますが、そうでないスタッフさんが多いです。

そうなると、

 

これはどんな味?

いくら?

ケチャップください。

 

などのやり取りは英語です。

それが、心配でしたら機内食をつけておくといいと思います。

 

ただ、空港内も機内も片言、指さしで話通じます。

特に飛行機内の人は日本人慣れしてますから、片言の英語とかわかってくれます。

 

空港で感じたのですが、ものすごく感じの悪い店員さんがいます。

観光客につかれているのか、オージーだからか愛想悪いです。

でも、あなたの英語が通じないからではなくて、態度悪いだけですよ。

そんな人は、オージーのうちの旦那にも失礼ですのでお気になさらず。

 

 

ゴールドコースト空港内で食事を調達する

ジェットスターでお金を払ってつけていた食事。

食事は結構おいしいんですよ。

私は嫌いじゃなかったです。

でも、出てくるのが遅いですし、変な時間に起こされるし、軽食はおいしくない。

 

そして、だんだんサービスが悪くなってくるもんで、なんかもういいやって思って、今回、私は空港で食事を調達。

 

今回買ったのは、スモーサラダ(SUMO SALAD)のサラダ。

IMAG1916

 

なぜ、相撲かは謎ですが、サラダがおいしいので有名なチェーン店です。

ただね、高いんですよ。

だから、普段ここでサラダ食べようとは思いません。

でも、機内食代は24ドルですから、それ考えたらこっちの方がお得でおいしいしヘルシー。

ということで、奮発してサラダ購入。

 

IMAG1972

買ったのは、かぼちゃと豆のサラダ。

$12くらいだったかな?

 

IMAG1973

 

サラダで1000円?!って思いますが、こちらのサラダ量が多い!!

日本のどんぶり1杯くらいあるんじゃないかな?

それは言い過ぎかも(汗)

でも、1回じゃとても食べきれません。

しかも買ったのがかぼちゃと豆のサラダだったんで、お腹が膨れ、3食分くらいになりました。

2人で食べてもいいかもしれません。

 

ちなみに、お腹すいたので待ち時間にも空港ロビーでつまみ食いしてました。

サラダは、シンプルで甘めなフレンチって感じ?

 

 

他にも、サンドイッチ屋さん、ピザ屋さん、チャーハンとか中華風焼きそば売ってるアジアレストラン、などがあります。

 

こちらの記事に、お店を結構載せてます。

 

ゴールドコースト空港のレストラン情報!食事は国際線に入る前に済ますべし!


飛行機に乗ってから機内食を買う

気が変わって、機内食食べたくなったら、飛行機に乗ってからでも買うことができます。

ただ、【あまったら】という前提なので、チケットと一緒に買った、ついている人に先に配り、それでも余っていたら売りに来てくれます。

すごーい待たないといけないですけどね。

 

それに、そんなことしなくても、こんなメニューもあるんですよ?

ジェットスターカフェ 機内の購買メニュー

IMAG1988
 

まずは飲み物。

IMAG1997

IMAG1995

IMAG1991
IMAG1990
空港と値段があんまり変わらないような気がしますが、大きさが小さいと思います。

 

 

次に食べ物

おっと、ここにもスモーサラダがありますね。

でも、種類少ないし、高いし、量少ないし、これだったら空港で買う方がお得♪

パイっていうのは、オーストラリアのミートパイのことです。

IMAG1994

 

IMAG1993

 

軽食、デザート系

いざとなったら、カップヌードルがあるし。

でも、オーストラリアのカップヌードルは日本のと味が違うんですよねぇ。

あれは、チキン味かな?

IMAG1999
IMAG1992

 

これは、セットメニュー

IMAG1989

 

で、今回うちの子どもたちが食べたのがこれ。

パイフェイスのミートパイ♪

パイフェイスもチェーン店です。

IMAG1982

 

左がミートパイ、右がソーセージロールという食べ物です。

オーストラリアでは一般的なので、食べてなーい!という人は食べてみてくださいね。

IMAG1981

 

大きさが小さい気がしますが、子どもは1回じゃ食べきれず(お菓子食べちゃってたので)残して後で食べてました。

ちなみに、冷凍で保管しているらしく、注文してから焼いてくれます。

20分くらいだったかな。

持ってきてくれた時には、アツアツでした~。

 

ちなみに、今回紹介したメニューは事前に購入できるみたいですよ。

IMAG2003

やったことないですが、たぶんやらないです。

せっかく自由を手に入れたんだから、その時の気分でご飯を選びたい!

 

他に機内で買えるもの

子供用のおもちゃセット。

10ドルって高いなぁ。

IMAG2002

 

エンターテイメントってやつです。

これで映画みたり、ゲームしたりできます。

ちなみに、ゴールドコースト線は、前の人の頭のところにあります。

クレジットカードがあれば、カードリーダーがついてますので、自分で支払いしてみ始めることができます。

これも、事前に買っておかなくて大丈夫ってことですね。

エンターテイメントの記事も書きましたので参考にどうぞ こちら

IMAG2001

 

ジェットスターグッズ。

このタコ足USBいつも気になってるんですけど、たぶん使わないしすぐ壊れそう。

IMAG2000

 

以上、ジェットスターゴールドコースト便の機内食を空港や機内で調達してみました。

感想は、機内食よりずっといいー!

うちは、子供が7歳と5歳ですので、予備のお菓子や軽食もスーパーで買っていってました。

でも、空港内を見て回ったり機内で注文するまで待ったりできたので、そんなにストレスもなかったです。

ただ、下の子がもうちょっと小さかったら面倒なので、機内食を頼んでいたかもしれないなぁと思います。

 

というわけで、ゴールドコースト、オーストラリアへジェットスターで行くのでしたら参考にしてくださいね♪




Sponsored Link





Sponsored Link


-ゴールドコースト 航空券
-,

Copyright© ゴールドコーストへ行くなら☆買い物・お土産・ショッピングガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.