ゴールドコースト 天気・天候

ゴールドコースト 気になりますよね、ゴールデンウィーク中の気温や服装 2015

更新日:

IMAG0818[1]

 

もう4月になりますね。

2015年のゴールデンウィークは、5日間、また長く取れる方はもっと長くお休みが取れる、ラッキーな日どりです。

そんな年は、海外旅行のチャーンス!

と、ゴールドコーストに来る方も多いと思います。

 

そこで気になるのが、日本と気候が反対のオーストラリア、ゴールドコースト。

いったい、どんな天気なんでしょう。

今回は、ゴールデンウィーク中のゴールドコーストの天気、気温、服装などの情報をまとめてみました。

 

・季節は?

ゴールデンウィーク中のゴールドコーストは秋になります。

ちょうど、日本の春や秋のように、最も過ごしやすい季節です。

晴れていれば、海で遊ぶのも問題なしです。

曇っていたら、少し寒いかもしれませんが、水から上がったらすぐシャワーして着替えれば大丈夫でしょう。

 

・平均気温

ゴールデンウィークの時期、ゴールドコーストの

平均最高気温は、26度から28度

平均最低気温は、18度から20度

となっています。

暑すぎもせず、寒すぎもせず、本当に過ごしやすいです。

また、明け方が一番気温が下がり、日の出とともに気温がぐんぐん上がります。

ですので、最低気温は布団の中にいるとき、と考えてもらって大丈夫です。

 

・降水確率、雨の季節は?

ゴールドコーストで一番雨が多いのは、1月、2月、3月です。

4月になると、雨の量は3月の約半分になりますから、雨が降る日は少なくなってきます。

5月では、もっと雨の量が減りますから、晴れの日が多いです。

もともと、ゴールドコーストは年間300日晴れる、と言われていますし、

雨も減ってきているゴールデンウィークの時期は、晴れることが多いと考えてください。

ただ、例外もありますので。。。

・結局どんな服装がいいの?

タンクトップ一枚やノースリーブ、すごい短い短パンなどではちょっとすずしいかな、というところです。

現地の人で年中ノースリーブ、短パンという人もいますから、暑がりさんはそれでもオッケーかもしれません。

半袖、ハーフパンツくらいが妥当です。

羽織るものは確実に必要ですので、持って行ってくださいね。

特に、ショッピングセンターやレストランは、信じられないほど冷房が効いていることがあります。

そんなところで風邪ひきたくないです。

 

・紫外線対策

一年中、紫外線はエクストリーム、強烈ですので、

日焼け止め、帽子、サングラス

を持っていくことをおすすめします。

こちらでも買えます。

 

 

以上、ゴールデンウィーク中のゴールドコーストの天気や服装についてまとめてみました。

参考にしてみてくださいね。

皆さんの旅が、最高の思い出になりますように!




Sponsored Link





Sponsored Link


-ゴールドコースト 天気・天候

Copyright© ゴールドコーストへ行くなら☆買い物・お土産・ショッピングガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.