ゴールドコースト お土産

会社や女子に配りやすい ゴールドコーストのお土産 個包装のチョコビスケット

更新日:

お土産選びって難しいんですよね。

今回は、ゴールドコーストにもあるコールスやウールワースなどのスーパーマーケットでも買えて、会社や女子にも配りやすい個包装になっているお菓子を紹介します。

お土産配るときに、別々に包装されているのがいいなぁって言う人におすすめですよ。

カドベリーという、オーストラリアのチョコレート会社から出ているチョコレートビスケットなんですけど、これはおいしい。

ティムタムとは違って、ウエハースが中に挟まっているタイプ。

キットカットみたいな感じではあるんですけど、もっとリッチな感じがします。

では、そのカドベリーのチョコビスケットの紹介~♪

Sponsored Link

会社や女子にも配りやすい ゴールドコーストのおすすめお土産

ティムタムってオーストラリアの定番土産だけど

そうなんです、ティムタムってオーストラリアの定番のお土産だけど、個包装されていないんですよね。

お茶の時間に、みんなでワイワイ食べるにはいいけど、そういった仕事場じゃない場合、やっぱり個別に放送されているのもがいいかなって思います。

ただ、スーパーマーケットでそういったお菓子ってチョコ?くらいしか思いつかないんですよね。

でも、会社の上司や好みのうるさい女子にぴったりな、ちょっとランクが上に見えるお土産が欲しい?

で、今回いいものを見つけましたのでご紹介!!

 

こんな感じで、スーパーマーケットのチョコビスケットの棚にひときわ目立つ、ちょっと高級感ある青。

もちろん、今日もセール中♪

25%オフで3ドル。

IMG_0969

 

買ったのは、ミルクチョコレート(下)とヘーゼルナッツ(上)

ダークチョコもあったけど、私はダーク好きではないんで今回は買いませんでした。

IMG_1006

 

ブレークウェイ。カドベリーというチョコレートメーカーのお菓子です。

これはミルクチョコレート。

IMG_1008

 

こちらはヘーゼルナッツ。

IMG_1007

 

開けるとこんな感じで、1個1個放送されています。なんとなく、高級感☆

IMG_1009

 

全部で6個入り。

IMG_1017

 

後ろはいろいろ書いたシールで留めてあります。

IMG_1010

 

 

 

 

ではミルクチョコレートの方を食べてみます。

IMG_1012

 

なんか、うずまき模様です。

IMG_1013

 

後ろはこんな。

IMG_1014

 

ぱく。

IMG_1016

 

中はこんな風に3層になっています。硬めのウエハースという感じかな?

IMG_1015

あれ?おいしい。

あれ、というのもおかしいですが(笑)

カドベリーのチョコはオーストラリアでは、一番おいしいと思っているんで、さすがです。

あんまり外れない。

 

 

 

 

続いて、ヘーゼルナッツ。

IMG_1018

 

。。。ミルクチョコレートと同じ模様。

IMG_1019

たぶん、ダークチョコも同じなんでしょう。

銀紙むいてお皿に並べて出したら、どれがどれだかわからないね、こりゃ。

 

うしろもこんな感じ。ちょっとチョコの付け方雑?オーストラリアらしいな。

IMG_1020

 

ぱく。

IMG_1022

 

ミルクチョコレートよりちょっと色が薄いかな?

IMG_1021

 

うん、これはイケる。

ナッツ味が甘いチョコにマッチしています。

何個でも行けそう。

ミルクチョコより、こっちの方がインパクト強い、おいしい!

 

IMG_1023

というわけで、このカドベリーのチョコレートビスケットはゴールドコーストのお土産におすすめですよ♪

 

関連記事

ゴールドコーストのスーパーでオーストラリアのお土産を買おう!!(お菓子編)

ゴールドコーストのスーパーでオーストラリアお土産を買おう!(缶詰&ビン編)

ティムタム新作2016 今度はカクテル風味♪オーストラリア土産なら定番より限定品を

ゴールドコーストのお土産 オーストラリアの定番お菓子アンザックビスケット食べてみた

ゴールドコースト空港の免税店やお土産屋さんってどう?期待度は。。。

お土産記事一覧へ




Sponsored Link





Sponsored Link


-ゴールドコースト お土産

Copyright© ゴールドコーストへ行くなら☆買い物・お土産・ショッピングガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.