ゴールドコースト バス・トラム・交通機関

ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイスまで公共の交通機関で行く方法2016

更新日:

オーストラリアのゴールドコースト空港から中心地のサーファーズパラダイス(カビルアベニュー)まで、公共の交通機関を使って行く方法をまとめました!

ざっくりいうと、ゴールドコースト空港からバス、トラム(路面電車)を乗り継いで行きます。

ちなみにバスはサーフサイドバス、トラムはG-Link(ジーリンク)と言ったりします。

料金や乗り方なども詳しく書いていますので、旅行会社に頼り切らない旅慣れた、また度胸のある方!

参考にして、旅行の醍醐味味わってくださいね♪

Sponsored Link

ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイスまで公共交通機関で行く 2016

ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイス(カビルアベニュー)へバス・トラムで行くには?

ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイスまで、地元のバスやトラムを乗り継いで行く方法をまとめます。

所要時間は約1時間です。

 

ゴールドコースト空港から「777」番のバスに乗ります。(すみません、写真ないです)

「777」のバスは朝7時から夜7時まで、約15分間隔で走っています。

 

ゴーエクスプローアという公共の交通機関、バス・トラム一日乗り放題カードを買ったら、バスの中のタッチするところにぴぴっと音がするまで当てます。

(売っている場所や料金は下を見てくださいね。)

かみなり様の太鼓みたいな丸のところです。

ちなみに降りる時も当てます。

IMG_1644

ゴーエクスプローア買わない場合は、バスの運転手さんに「サーファーズパラダイスプリーズ」と言って、お金を払い、レシートみたいなのをもらいます。

マジでレシートみたいなペラペラの紙なのでなくさないように。

サーファーズパラダイス(カビルアベニュー)までは、8ドル60セントです。(2016年6月現在)



終点が「Broadbeach South Station」(ブロードビーチサウスステーション)になりますので、そこで降ります。

ゴーエクスプローアカード持っているなら、かみなり様の丸に当てて降りるのを忘れずに。

IMG_1634



ブロードビーチサウス駅ではバスを降りた反対側がすぐにトラムの駅になっていますので、トラムに乗り換えます。

駅はんな感じになっています。

この写真のトラムの左は、反対行きのバスの駅になっています。

2016-06-18_23h01_36

トラムはブロードビーチサウス駅が始発なので、どっち行きか確認しなくても大丈夫です。(2016年6月現在)

片方は行き止まりになっています。

 

トラムに乗るときは、駅に設置されてある、かみなり様の丸にカードを当てます。こんなの。

IMG_1287

 

この右の丸いのにピピッというまでカードを当てます。

IMG_1286

降りる時も忘れない方がいいと思います。

ゴーカードという普通のカードの場合はややこしくなるので。

 

レシートみたいな切符を買った人はそのままで大丈夫です。

言われたら切符を見せてください。

 

ちなみに、チケットやカードがないと最悪235ドルとられます!!

チケットやカードなくさないで!

2016-06-18_23h13_00



降りたいところで降ります。

サーファーズパラダイスの中心地、カビルモールに行くならカビルアベニュー駅で降ります。

IMG_1290

 

結構表示もしっかりしています。

IMG_1297

IMG_1288

 

まあ、駅1個くらい間違えても歩くか戻るかすれば大丈夫。

 

ゴールドコーストのトラムの駅はこちらのサイトで確認>>

 

カビルアベニュー駅からサーファーズパラダイスのモールまでは歩いてすぐです。

 

 

ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイス(カビルアベニュー)までの料金は?

ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイス(カビルアベニュー)へバスとトラムで言った場合の費用はいくらか調べてきました。

支払方法は2種類あります。

 

 

空港から市内片道の料金

片道のみの切符(チケット)だと料金は8ドル60セントです。(2016年6月現在)

バスの運転手さんに「サーファーズパラダイスプリーズ」といってお金を払いましょう。

チケットをくれますので、サーファーズパラダイスに着くまでなくさないように。

 

ゴーエクスプローア(公共交通機関1日乗り放題)のカード

公共交通機関のバスとトラムが1日乗り放題になる、日本のスイカやイコカのようなカードがあります。

ゴーエクスプローア(?)と言いますが、これを買っておくと、サーファーズパラダイスについてからも、トラム・バス乗り放題です。

料金も大人10ドル、子供5ドル(5歳から14歳それ以下は無料)ですので、サーファーズパラダイスについてから一回でもバス・トラムに乗る予定があるなら、こちらの方がお得です。

これは、空港のインフォメーションセンターで買えるそうなので、空港についてバスに乗る前に買っておくと簡単。

しかも、また使うならリチャージするとまた使えますので、バス・トラムを移動の手段に使おうと思っているなら便利です。

 

 

以上、オーストラリア・ゴールドコースト空港から市の中心サーファーズパラダイスのカビルモールまで公共の交通機関で行く方法をまとめました。

 

ちなみに、空港からサーファーズくらいだったら、バスも迷わないと思いますが、それ以外で使うときは注意が必要です。

だって、お目当てのバスが来たら手を上げないと止まってくれないこともあるし、車内放送も表示もないのでどこで降りたらいいのかわからない。。。

運転手さんに降りたいところを告げて、後ろか横に陣取って座り、「ここか?ここか?」と聞かないといけないときもあります。

バス乗るのは緊張のひと時。

(そんなの私だけかしら?)

 

一方のトラムは、全駅止まりますし、表示もしっかりありますので使いやすいと思います。

 

 

やっぱり、自分の足で歩いて、バスやトラム使って移動すると、土地勘がつきますし、車や観光バスで通り過ぎちゃうちょっとした素敵なお店や場所を見つけることもできて楽しいですよね。

そんな、個性的な旅を楽しみたい方はぜひ公共の交通機関を使ってみてくださいね。

 

※関連記事

ゴールドコースト観光に便利 公共交通一日乗り放題チケットが値下げ!

【格安情報あり】ケアンズからゴールドコーストの移動手段は?飛行機・バス・電車 その1




Sponsored Link





Sponsored Link


-ゴールドコースト バス・トラム・交通機関

Copyright© ゴールドコーストへ行くなら☆買い物・お土産・ショッピングガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.